美容

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ほんの少しでも毎日の運動を(12/10)
  3. お風呂でアンチエイジング(12/08)
  4. アンチエイジングな洗顔(12/06)
  5. 言葉でアンチエイジング(11/26)
  6. ナーディー・ショーダナ(11/19)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ほんの少しでも毎日の運動を

2010.12.10(12:30)
ほんの少しでも毎日の運動が、1年後には変化をもたらしているはずです。
アンチエイジングを目指すのなら、気持ちに負担にならない程度で少しずつでもいいので、とにかく毎日続けられる何かを見つけてチャレンジしてみましょう。

ダイエット目的だとして、体重に反映されなかったとしても、確実に引き締まっていきます。
引き締まった身体は、ダイエットとしてもアンチエイジングとしても成功の証です。
また、体重や体型だけにとどまらず、身体を動かすことで気持ちもかなり前向きになり、ストレスも発散できるでしょう。

というわけで、毎日の運動と言えば、ウォーキングですね。

背筋を伸ばして、リズム良く歩いてください。
なるべく大股で歩くと、お尻の筋肉が引き締まるのでヒップアップに繋がります。
最初は少なくて良いので徐々に時間を延ばせば良いと思います。
動作も機敏になって、若々しくなります。
こういった毎日の積み重ねこそが、大切ですよね。
スポンサーサイト
健康情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

お風呂でアンチエイジング

2010.12.08(12:22)
お風呂で身体を洗って、まだ泡が残っているときに、泡のすべりを利用してリンパマッサージをするのも良いですね。
リンパ節は、顎の下や腋や足の付け根や膝の後ろなどにあります。
それらのリンパ節に向かってリンパ液を流すようにやさしく手を滑らせてください。
これだけで、脚のむくみや顔のむくみの解消になります。

また、リンパの流れが良くなると、身体のすみずみまで栄養が行き届きやすくなります。
アンチエイジングとして嬉しいことです。

また、湯船に浸かっている間にストレッチをするのもいいですね。
血行が良くなってる分、効果も高いです。
特別な時間を作る必要もないので、続けることが難しくないのが利点です。

アンチエイジングを手に入れるためには、毎日少しずつできる事をするのが大切です。
長続きできる事がアンチエイジングの基本です。

[PR]
マッサージ 港区
マッサージ スクール
健康情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アンチエイジングな洗顔

2010.12.06(13:03)
アンチエイジングを目指しているのなら、毛穴も気にするべきでしょう。

毛穴が目立つ原因は、毛穴の中の汚れが残したままになっているからです。
中の汚れを毎日確実におとせば、毛穴は少しずつでも確実に小さくなり目立たなくなります。
長い間に大きくなってしまった毛穴なので、すぐにはできませんが、毎日きちんと洗顔すれば大丈夫です。
ダブル洗顔を徹底して、毛穴の掃除をしましょう。

まず、洗い流せるタイプのクレンジングで洗顔します。
テッシュなどで拭き取るタイプだと、いくらか肌への負担になってしまいます。
次に洗顔石けんを泡立てて、そっと包み込むように洗ってください。
洗い流す時は、髪の生え際など、すすぎ残しに注意しましょう。
ここまではなるべくぬるま湯で行ないます。

最後のすすぎは冷たい水でして、毛穴をひきしめましょう。
毎晩繰り返すようにすれば、数ヶ月で、顔全体のくすみが取れて、毛穴も引き締まってきます。
是非、習慣にしてくださいね。

明るくきめ細かな肌は、若々しくみえるものです。
神経質になることはありませんが、丁寧な洗顔をしましょう。
健康情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

言葉でアンチエイジング

2010.11.26(17:24)
アンチエイジング。
つまり若さを保つのは、言葉からも実行することができます。

まず、日々使う言葉やクセに焦点を当ててみましょう。
言葉やクセからのアンチエイジングで、1ヶ月で生まれ変わった自分を実感できると思います。
もう年だから、とか、若い人はいいね、こんな言葉は禁句です。
実際の年齢はスパッと忘れてしまいましょう。

今、一番なりたい年齢をいつも心に念じておきましょう。

アンチエイジングの為に、これはひとつのアファーメーションです。
ある意味、自分自身を洗脳してしまうわけです。
最初は不自然でも、意外と自然に言動もその年齢になっていくものです。
心の力でアンチエイジングするわけです。

女性なら、マニキュアやペディキュアをしてお洒落するのも、また心が華やいで、雰囲気まで若々しくなってくるものです。

若さはまず気持ちからです。
後ろ向きな言葉は使わないようにしましょう。
健康情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ナーディー・ショーダナ

2010.11.19(13:45)
手軽に誰でもできる呼吸法であり、しかし簡単で効果の高いといわれるナーディー・ショーダナを紹介します。
ナーディは経絡、ショーダナは浄化法のことです。
経絡の詰まりを取り除いて通気をよくするための呼吸法となります。
身体の毒素の排出を促してドーシャ(アーユルヴェーダでいわれるエネルギー)のバランスを整えます。
ストレスを解消し精神を落ち着かせるリラックス法としても効果があります。

呼吸は楽な気持ちで行います。
姿勢は、両足を組んで床に座る蓮華座か、椅子ならば両足を床につけるようにすると安定します。
お臍の下あたりに意識を置いて姿勢を正します。
そして、肩の力を抜きましょう。
息を吐くときは、身体の中の悪いモノを一緒に吐き出すようなイメージを持ってください。

まず右手の親指で右の小鼻を抑えるようにして鼻の孔を塞ぎ、左の孔からゆっくりと息を吐き出し、ゆっくりと吸います。
次に右手中指または薬指で左の孔を塞ぎ、親指をはずし、右の孔から息を吐き出した後、吸い込みます。
これを交互にくり返してください。

呼吸を整えることで、次のような効果が得られます。
身体のストレスが和らぐ、脈拍が落ち着く、血圧が下がる、皮膚の代謝がよくなる、循環器系の機能が高まる、自律神経系の働きが落ち着き交感神経が鎮まる、筋肉がほぐれる、免疫系が強化される

ナーディー・ショーダナには、身体が活性化して、肌も美しくなるという美容効果も見込めます。
ぜひ、生活に、とり入れてもらいたい呼吸法です。
健康情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。