ダイエット法

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. サプリメントのダイエット効果(10/04)
  3. ダイエットの基本(03/16)
  4. ダイエットにおすすめオリゴ糖(11/03)
  5. 卓球ダイエット(10/29)
  6. 1日3食を食べることが大切(10/26)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

サプリメントのダイエット効果

2011.10.04(12:29)
脂肪を燃焼させたい、
基礎代謝を上げたいという方の為に、
開発されたサプリメントがあります。

これら燃焼系サプリメントは、
筋肉を強化して基礎代謝を活発にさせることが出来ます。

その働きは、脂肪の燃焼を助けて、
血液中の遊離脂肪酸を増やすことが出来ます。

その効果は、体についてしまった、
脂肪分を分解する働きを助けてくれるのです。

生活の中で、なかなか運動が出来ないという方は、
燃焼系サプリメントを上手に活用してみるのも良いでしょう。

◆代謝アップにも役立ちそうなマッサージをしてくれる店
マッサージ 墨田区

◆ダイエットにも役立つマッサージ店を探せる店
出張マッサージ 徳島
スポンサーサイト
ダイエット法 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ダイエットの基本

2011.03.16(17:25)
過激なダイエットに挑戦している、
若い女性は多くいると思いますが、
その多くはカロリー摂取と消費のバランスを
無視しているダイエットとなっています。

食べ過ぎるから太る、なら食べなければいい、
という発想からきているダイエットが多いでしょう。

確かに、カロリーとして取る量が、
日常生活で消費する量よりも多いため、
その差が蓄積していき肥満になるのですが、
ダイエットだからと、その逆を
極端な形で行ってしまえば、
体は消耗してしまい、
深刻な栄養障害を招く結果につながります。

正しいダイエットの基本としては、
糖質と脂肪を減らして
タンパク質は普通に取るということなのです。
ダイエット法 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ダイエットにおすすめオリゴ糖

2010.11.03(13:10)
ダイエットにおすすめなのは、白砂糖より、黒砂糖より、オリゴ糖です。

オリゴ糖のカロリーは、砂糖のなんと半分しかありません。
しかもオリゴ糖は、GI値も低いのです。
つまりは血糖値の上昇がゆるやかで、砂糖より脂肪になり難いということになりますね。

そしてオリゴ糖の一番の利点は、その整腸作用にあります。
オリゴ糖には、腸の中のビフィズス菌を増殖させる作用があるからですね。
つまり、ヨーグルトと同じような効果があるってことです。
ビフィズス菌はCMなどでもお馴染みの善玉菌ですもんね。
腸の調子を整えて、便秘を解消してくれます。

ダイエット中はほっといても便秘になりがち。
そして便秘解消はむくみの解消にもつながるし、代謝のアップにもつながりますから、ダイエット的にも喜ばしい結果になります。

ただし、オリゴ糖は低カロリーな分、甘みも砂糖より少なくなります。
なので、いくら低カロリーでも、大量に使ったら意味がないので注意しましょう。
ダイエット法 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

卓球ダイエット

2010.10.29(17:43)
手軽にできて。
ダイエットにも良くて。
楽しいスポーツ。
そのひとつが卓球です。

テニスやフットサルも運動としては良いですけど、専用のコートが必要だったり、軽くやるつもりでも結構な運動量となりますね。
下手をすればケガをしてしまますし。

その点、卓球なら、スペースをそんなに使わないので、ボーリング場とかゲームセンターとか、意外とできる場所があります。
それに卓球は、素人がやる程度の遊びなら腕力とか脚力をそんなに必要としないのがいいですね。
誰でも気軽に楽しめます。
人数も二人いればできるし、一人で壁打ち卓球なんてのも存在します。

かつては室内でやる地味なスポーツの代表でしたが、このところ数年に一度くらいブームが来ますよね。
そしてその地味なイメージのスポーツの消費カロリーは1時間で300kcalもあります。

卓球は手も足も動かし、打つ時に体をひねるという動きもあるので、これがいいエクササイズになります。
遠くに転がっていった球を毎回取りに行く動きもいい運動になります。
ストレスが溜まるかもしれませんが。

一度ハマるとけっこう汗をかけますよ。
スポーツが苦手な女の子におすすめしたいですね。
友達と気軽に卓球をやってみるのはどうでしょうか。

[PR]
東京 マッサージ 出張
アロママッサージ 世田谷
ダイエット法 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

1日3食を食べることが大切

2010.10.26(15:30)
ダイエット中でも、1日3食を食べることが大切です。
食事の間があきすぎると、身体が栄養を欲するため、必要以上に吸収しようとしてしまい食べ過ぎに繋がります。
それと必要な栄養素が不足してしまうのも良くないですしね。

3食とっても、朝食を多目に、夕食は少なめにするのがポイントです。
朝に摂取したカロリーは一日の生活のうちで消費しやすいので。

また、栄養バランスとしては、夕食では、炭水化物よりも、たんぱく質を多くとるようにした方が、ダイエットには良いようです。

ダイエットには、筋肉を維持し、できれば増やすことが大切です。
筋肉の量は、そのまま基礎代謝量に繋がりますので。
基礎代謝量が増えると、太りにくく痩せやすい身体になります。

たんぱく質は、その筋肉を作る源というわけです。
例え、運動や筋トレをしても、たんぱく質を摂取しなければ筋肉は作られないのです。

たんぱく質を効果的に摂取するには、筋肉が作られるタイミングにあわせると良いようです。
そしてそれは運動後の30分~1時間後と夜寝ている間です。
つまり、夕食でたんぱく質を摂取すれば、夜寝ている間に効率よく筋肉を増やすことができるわけですね。

逆に、炭水化物の方は糖質なので、活動のエネルギー源として使われます。
人間の活動には必要不可欠なものですので、朝食、昼食ではしっかりと摂取する必要があります

ただ、夜寝る前に炭水化物をたくさん摂取してしまうと、使われずに余ったものが脂肪として蓄えられてしまいます。
ですので夕食の炭水化物は、少し少なめにした方が良いと考えられています。
ダイエット法 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。