健康グッズ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 元気な理由とはなんだろう(03/26)
  3. リンゴ酸の効果とメジャーな地域(08/17)
  4. ラベルを見る(09/20)
  5. 選んじゃうぞ、サプリ(09/17)
  6. サプリメントの分類(09/14)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

元気な理由とはなんだろう

2012.03.26(18:28)
たまに凄く元気な人っているよね。

ああいった人は他の人と一体何が違うというのだろうか。

多分殆んどの人が予防をしっかりと行っている事だろうけど、

他の要因としては絶対に遺伝が関係してくるのではないだろうか。

絶対に皆が思っている様な事はないと思うけど、

それしか考えられ無いんだ。

もしそれ以外に何かあるとしたら私には全く分からない。

今までの事をしっかりとやり遂げようとするのは良い事だと思うけど、

それが出来る人と出来ない人では一体何が違うというのだろうか。

スポンサーサイト
健康グッズ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

リンゴ酸の効果とメジャーな地域

2011.08.17(13:29)
りんご酢は、アップルビネガーの異名を持つお酢で、
さわやかな酸味と甘い香りが特徴です。

りんご酢は、リンゴ果汁のワインを発酵させて作られた
健康酢で含まれている成分にも、
りんごと同様に酢酸やカリウム、クエン酸やリンゴ酸、
コハク酸等の成分を含んでいます。

したがってりんご酢は、疲労の回復や
血圧を下げる効能があると、されています。

特に、米国のリンゴの産地としてメジャーなバーモンド州は、
別名長寿の州とされているそうですが、その秘密がリンゴ酢なのです。

▽マッサージ情報▽
アロママッサージ情報 広島版
マッサージ情報 名古屋市千種区版
健康グッズ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ラベルを見る

2010.09.20(17:39)
サプリメントを選ぶ上でラベルの情報を見ることは、とても大切なことです。

■JASに基づく表示

 以下の表示が義務付けられています。
 名称、原材料名、内容量、賞味期限、保存方法、製造業者等の氏名又は名称及び住所。

健康増進法に基づく表示

 当該食品の単位あたりの、熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムの各量の5項目をこの順番で。

■栄養機能食品として栄養成分の機能を表示できる食品

 ミネラル類とビタミン類のいずれかについて、栄養機能食品の規格基準に適合したものの1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が規格基準の下限量と上限量の範囲内にあり、当該栄養成分の機能表示に併せて、当該栄養成分を摂取する上での注意事項を適正に表示する。

 亜鉛、カルシウム、鉄、銅、マグネシウムのミネラル5種類のミネラル。
 ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸の12種類のビタミン。

■その他

 表示義務のない栄養素、製造年月日やロット番号、問合せ先など。
健康グッズ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

選んじゃうぞ、サプリ

2010.09.17(17:29)
■素材

 天然素材。
 こだわるべきはそこです。
 サプリメントには天然物と合成物が存在します。
 石油から合成する方が低コストなので安くなりますが、天然物と比べ体内での働きが低いです。
 ただし、構造上天然素材だけで製造するのは非常に難しくコストがかかりますので、なんらかの添加物が入るのが普通です。
 よって、天然素材100%を売りにした商品は、少し眉唾で確認しましょう。

■製造過程

 栄養素は加熱すると壊されます。
 いくら天然物であっても、製造過程が低温でなければ意味がありません。
 この辺りは、製造元の技術力とモラルにかかわっています。

■鮮度

 サプリメントも食品なので鮮度が命です。
 極端に安売りされているサプリメントは製造されてから、かなり日のたったものだったりしますね。
 できうる限り、製造年月日の新しいものを選びたいものです。

■成分バランス

 ただ成分量が多いだけでは、良いサプリとは言えません。
 内包される全ての成分が補い合うようなバランスが取れていないと意味がありません。
 また、吸収量が決まっているような栄養素もいくら大量にとったところで意味がありません。

■添加物

 基本的にサプリメントには添加物が入っています。
 場合によっては身体に害をなすものも含まれています。
 栄養と同時にそういったものまで大量に摂取していては意味がありません。
 添加物の多いものは避けたいですね。
健康グッズ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

サプリメントの分類

2010.09.14(18:54)
■品質

コンビニやドラッグストアでよくみかけるタイプの低価格なもの。
値段が安いだけあって品質も良くありません。
吸収率などを考慮せず、安い原材料を使って大量生産しているんですね。

天然の栄養素を使用し、臨床試験など安全性や効果の確認が行なわれているもの。
当然、高価になりますが、安心して常用できます。

と2種に分けましたが、実際にはその中間層がたくさんあり、最高品質以上のものも存在します。
低価格なものも、コストパフォーマンスで考えると悪くないと個人的には思うのですが、身体に害がある位粗悪なものも存在します。

■目的

食事だけでは不足する栄養素を補助するもの。
弱い部分を改善したり、逆に強い部分を延ばしたりするもの。
があります。

■形状

錠剤、粉末、液体、ドリンクなどがあります。
健康グッズ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。