2010年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. よくある粗悪サプリ(09/28)
  3. サプリ選びのあれこれ(09/23)
  4. ラベルを見る(09/20)
  5. 危険な家庭の医学(09/18)
  6. 選んじゃうぞ、サプリ(09/17)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

よくある粗悪サプリ

2010.09.28(18:01)
残念ながら、サプリメントには、粗悪品も多く存在します。
できうれば、避けて通りたいですよね。

■合成品
 天然成分に拘りたいところですね。
 構造が単純なビタミンCなどは合成でもよいのですが。
 体内で働くのは天然モノですね。

■誇大広告品
 薬事法違反の可能性もあります。
 サプリメントでは「絶対」や「即効」といった言葉は存在しませんね。

■バーゲン品
 適当に高い定価を設定して、その半額で売るなんていうのは、常套手段ですね。
 多くの場合、もともとその安い価格で売られることを想定した粗悪品ですね。
 あとは、製造日から日数の経過したものとか。
 いずれにしよ、安いにはワケがあるはずです。

■高価な品
 安価には理由があるとしても、高価すぎるのも考え物です。
 通常、サプリメントは決まったペースで続けて摂取するものですから、自身の経済事情の許す範囲で選ぶべきでしょう。

■成分表示がない
 論外ですね。
 なにかあっても原因が探れません。
スポンサーサイト
日々の出来事 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

サプリ選びのあれこれ

2010.09.23(16:26)
『何人も、医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療用具の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関して、明示的であると暗示的であるとを問わず、虚偽又は誇大な記事を広告し、記述し、又は流布してはならない。』(薬事法 第66条)

 というわけで、食品であるサプリメントには効果や効能を記載してはいけません。
 なので「○○に効く!」とか書かれているのは信用しない方が良いですね。

 では、有名メーカーなら安心できるのでしょうか?
 ブランドネームに胡坐をかいている場合もあるので、答えはNOですね。

 ならば、薬品メーカーなら?
 良質なサプリメントは天然素材で作られますが、その原材料の流通ルートと大量生産の薬品会社の流通ルートは大きく異なります。
 なので、ここも必ずしも信頼できるとは限りませんね。

 じゃあ、人気のあるサプリメントで?
 人気の原因を探ってください。
 コンビニでも売ってるから、安いから、CMでよく見るからなんてのは品質には結びつきません。

 と、ないないづくしとなりましたが、サプリメントは口にするものですので、選ぶ際には慎重であるに越したことはありません。
日々の出来事 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ラベルを見る

2010.09.20(17:39)
サプリメントを選ぶ上でラベルの情報を見ることは、とても大切なことです。

■JASに基づく表示

 以下の表示が義務付けられています。
 名称、原材料名、内容量、賞味期限、保存方法、製造業者等の氏名又は名称及び住所。

健康増進法に基づく表示

 当該食品の単位あたりの、熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムの各量の5項目をこの順番で。

■栄養機能食品として栄養成分の機能を表示できる食品

 ミネラル類とビタミン類のいずれかについて、栄養機能食品の規格基準に適合したものの1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が規格基準の下限量と上限量の範囲内にあり、当該栄養成分の機能表示に併せて、当該栄養成分を摂取する上での注意事項を適正に表示する。

 亜鉛、カルシウム、鉄、銅、マグネシウムのミネラル5種類のミネラル。
 ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸の12種類のビタミン。

■その他

 表示義務のない栄養素、製造年月日やロット番号、問合せ先など。
健康グッズ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

危険な家庭の医学

2010.09.18(13:12)
最近タバコを吸い過ぎなのか喉に違和感を感じる今日この頃、喉の奥に腫れがあったので家庭の医学(ネットの情報)で調べてみようと思います。

喉全体に炎症がおこるものを急性咽頭炎と言うらしく。風邪の症状として多く現れるらしいです。

原因は、ウイルス(アデノウイルス、インフルエンザウイルス)によるもので、空気感染によるものが多く。

症状は、咽頭のつかえた感じ(私の症状です)、鼻や咽頭の乾燥、喉の腫れや痛み、嚥下痛などがあります。

また、全身倦怠感、発熱、頭痛、食欲低下、などの症状を伴います。

治療自体は簡単で、安静にし、水分と保温を十分に保ち、イソジン液(有名なうがい薬)や食塩水のうがいをして喉を清潔にしてください。

細菌感染の場合は抗生物質や、他には解熱鎮痛剤、消炎剤も用いられます。

予防は帰宅時の手洗いやうがいを徹底し、過労やストレスをためないようにしてください。
家庭の医学 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

選んじゃうぞ、サプリ

2010.09.17(17:29)
■素材

 天然素材。
 こだわるべきはそこです。
 サプリメントには天然物と合成物が存在します。
 石油から合成する方が低コストなので安くなりますが、天然物と比べ体内での働きが低いです。
 ただし、構造上天然素材だけで製造するのは非常に難しくコストがかかりますので、なんらかの添加物が入るのが普通です。
 よって、天然素材100%を売りにした商品は、少し眉唾で確認しましょう。

■製造過程

 栄養素は加熱すると壊されます。
 いくら天然物であっても、製造過程が低温でなければ意味がありません。
 この辺りは、製造元の技術力とモラルにかかわっています。

■鮮度

 サプリメントも食品なので鮮度が命です。
 極端に安売りされているサプリメントは製造されてから、かなり日のたったものだったりしますね。
 できうる限り、製造年月日の新しいものを選びたいものです。

■成分バランス

 ただ成分量が多いだけでは、良いサプリとは言えません。
 内包される全ての成分が補い合うようなバランスが取れていないと意味がありません。
 また、吸収量が決まっているような栄養素もいくら大量にとったところで意味がありません。

■添加物

 基本的にサプリメントには添加物が入っています。
 場合によっては身体に害をなすものも含まれています。
 栄養と同時にそういったものまで大量に摂取していては意味がありません。
 添加物の多いものは避けたいですね。
健康グッズ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。