スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

危険な家庭の医学

2010.09.18(13:12)
最近タバコを吸い過ぎなのか喉に違和感を感じる今日この頃、喉の奥に腫れがあったので家庭の医学(ネットの情報)で調べてみようと思います。

喉全体に炎症がおこるものを急性咽頭炎と言うらしく。風邪の症状として多く現れるらしいです。

原因は、ウイルス(アデノウイルス、インフルエンザウイルス)によるもので、空気感染によるものが多く。

症状は、咽頭のつかえた感じ(私の症状です)、鼻や咽頭の乾燥、喉の腫れや痛み、嚥下痛などがあります。

また、全身倦怠感、発熱、頭痛、食欲低下、などの症状を伴います。

治療自体は簡単で、安静にし、水分と保温を十分に保ち、イソジン液(有名なうがい薬)や食塩水のうがいをして喉を清潔にしてください。

細菌感染の場合は抗生物質や、他には解熱鎮痛剤、消炎剤も用いられます。

予防は帰宅時の手洗いやうがいを徹底し、過労やストレスをためないようにしてください。
スポンサーサイト
家庭の医学 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。