スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ダイエット中の揚げ物

2010.10.19(17:01)
ダイエット中、当然ながら、揚げ物は避けたい食べ物です。

油は1gあたり9kcalと高カロリーです。
ダイエット中、どうしても揚げ物を作るなら、油をどれだけ減らせるかが勝負の分かれ目です。

吸油率っていう言葉があります。
油をどれくらい吸収するかを示しています。
吸油率が高ければ高いほど、カロリーも高くなってきます。

揚げ物でも、種類によって給油率が変わってきます。
順番的には下記の通りです。
フリッター>天ぷら>フライ>から揚げ>素揚げ

フリッターが一番油を吸収する揚げ物ということになりますね。
つまり高カロリーなわけです。
一般的に衣が厚ければ給油率が上がるので、自分で作るなら衣を薄くすればカロリーは下げられます。

また揚げ物は、油に触れる表面積が多ければ多いほど、油を吸収しやすくなります。
ひとくちサイズに小さく切って揚げると、かたまりで揚げるより表面積が増えるので、高カロリーになるわけですね。
ですので揚げてから切るのが正解です。

揚げる油の温度が低めだと、その分長い時間揚げることになります。
油につかってる時間が長いと、当然油がどんどん吸収されてしまいます。
油の温度をしっかり上げて、短時間でカラッと上げるようにした方がいいですね。
また、一度にたくさんの量をあげようとすると、油の温度が下がってしまうので、一個ずつ揚げていきましょう。
スポンサーサイト
ダイエット法 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。