スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

膀胱炎の症状

2010.11.24(13:16)
腸内細菌が尿道をさかのぼって膀胱で増殖して起こる病気が膀胱炎です。
腸内細菌は、大腸・直腸にすんでいる菌ですので、肛門や周囲には必ずいます。
女性の場合だと、肛門からまず膣に細菌がすみつきます。
そこから、尿道、膀胱、腎盂へと侵入していきます。
この為、女性の方が、膀胱炎や腎盂腎炎をよく起こします。

症状としては、排尿痛、頻尿、残尿感、下腹部痛、尿混濁などです。

細菌が増殖してくると、排尿時に痛みを感じるようになります。
病院に行かないで我慢していると、そのうち排尿しない時にも下腹部が痛むようになってしまいます。
細菌に膀胱粘膜が傷つけられて、血尿が出ることもあります。

膀胱炎では発熱しないので、熱がある時は、腎盂腎炎を起こしていると思われます。

[PR]
マッサージ 東京
マッサージ 東京
スポンサーサイト
家庭の医学 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。