スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

腰痛症の予防

2011.01.05(12:04)
腰痛の大部分というのは、腰の骨からくるものではなく、三大要因となるのが運動不足、ストレス、慢性疲労だったりします。
それに加えて、悪い姿勢、肥満、弱い筋肉などによって起こる、いわゆる腰痛症といわれるものです。

腰痛症は原因不明の症状ですので、X線写真を見ても異常がなく、内臓などに原因もないのに腰が痛むというタイプのものです。
同じ姿勢のまま、背骨の筋肉が緊張するような姿勢を長時間とりつづけると筋肉がこわばり、うっ血して痛みを起こします。
中腰の姿勢での仕事をしている人や、長時間座り仕事をしている人などに多く見られ、筋肉の疲労が積み重なって起こるものだと考えられています。

これらは生活習慣が原因となります。
ですので、それを改めない限り何度でも再発してしまいます。

姿勢をよくして毎日体操を行うのが、腰痛症の予防には一番大切だといえます。
体操は筋肉のこりをほぐして血液の循環を良好にするともに、筋肉を強化して再発防止にも効果があります。
筋肉の痛みは、入浴などで患部を温めたり、マッサージや指圧などをしても軽くなります。
スポンサーサイト
腰痛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。