スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

運動強度

2011.02.03(11:22)
運動をする場合は、病院へ行って診察を受けた後に処方箋を作成してもらうのと同じように、個人の目的や体調にあった運動をお勧めする際に運動処方という形で提示されます。

その運動処方の条件には、運動の種類・運動の強さ・運動時間・運動頻度が必要です。
特に、運動の強さは運動を実践するための大きなポイントになってきます。

運動強度とは、物理的な表し方と生理的な表し方があります。
例えば、歩くときの速さをある一定の時間の中での運動できる量として、物理的に表すことができます。
生理的な表し方には、最大限の運動の何%にあたるか・心拍数がどのくらいの時の運動か・主観的にどのくらいに感じる時の運動かなどがあります。
スポンサーサイト
健康情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。